円高

2009年01月13日

リンク: 超円高大ピンチ54社 - 速報 ニュース:@nifty.
米雇用統計の悪化を受けて円高が進んでいます。現在91円台。
この円高は輸出産業に大打撃を与えています。

外需依存度が高い上場企業54社を上げてみました。みんな円高の影響で収益が悪化しています。
収益の悪化は雇用されている従業員にもしわ寄せがいって、この不況はまだまだ先行きが見えませんね。

どうなる、日本経済。不況は本当に困りますよね。
会社も倒産しないとも限りません。自分の生活は自分で守る。

円高でも儲かることができるのがFX。FX投資で生活防衛してみませんか?
fx情報商材レビュー
dorachan2882 at 15:39コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月13日

財務省は12日外国為替市場で一時1ドル=88円台まで円高・ドル安が進行した事態を受けて、円売り・ドル買い介入も視野いれた対応策の検討に入りました。


さらに円高が進めば輸出企業の業績悪化などで日本経済に大きな打撃になりかねないと懸念を強めている様子です。
実際に為替介入に踏み切れば、2004年3月以来、4年9カ月ぶりとなります。


米ビッグスリー救済法案の廃案を受けて、円相場は12日の東京外為市場で1ドル=90円を割りました。

こうした市場の動きが伝わると、中川昭一財務・金融相は国会内で「急激な変動は好ましいものではない。マーケットの動きを重大な関心を持って見ていく」と強く心配していました。何らかの対応策をとる発言も出ました。


財務省高官も「大変懸念している」とした上で、「マーケットの状況を見て適切な対応を取る」と語り、為替介入に踏み切る可能性を示唆した様子です。


週明けの為替相場が楽しみですね。FXで儲けるチャンスです!
今年は変化が大きいので、このようなタイミングは絶対逃したくないですよね。

市場や、政治家の発言に要注意していきましょう。

金投資チャートを読んで儲けよう 

dorachan2882 at 16:45コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月25日

2d72faa8.jpg24日の東京株式市場では、円高の進行で国内企業の業績がさらに悪化するとの見方が強まり、株価が大幅に下落しました。

日経平均株価(225種)は一時、約5年5か月ぶりに8000円の大台を割り込みました。

24日はの東京外国為替市場も約13年ぶりの円高水準を記録していて、金融市場の混乱は収まる気配が見られません。

日経平均が取引時間中に8000円を下回るのは、2003年5月22日以来。一気に7900円も割り込み、一時、前日終値比635円85銭安の7825円13銭まで下値を記録しました。


23日のニューヨーク外国為替市場で一時、1ドル=95円台まで円高が進んだことに加え、ソニーが同日、2009年3月期連結決算の業績予想を大幅に下方修正したことにとり、企業業績悪化の懸念が市場に急速に広がりました。

それを受け、同日、ソニー株には売りが殺到し、前日終値からの下落率は一時、13%に達しました。さらに他の電機株やハイテク株の売りも引き起こし、東証1部の電機株の平均下落率も一時、9%を超えました。

「業績下方修正が他の企業にも広がるのではないか」との懸念から、自動車や精密機械など輸出関連株が幅広く売り込まれています。

マーケットでは、「米国発の金融危機が米欧にとどまらず、アジアや東欧、南米にまで拡大するとの懸念が急速に高まっている」(大手証券)と、世界同時不況を不安視する見方が体制を占めているようです。

25日ではアセアンが開かれ、金融環境の安定について話し合われますが、週明けのマーケットにどれだけの影響を与えるでしょうか?

株式投資情報


dorachan2882 at 19:44 

2008年10月24日

アメリカのグリーンスパン前FRB議長によると、今の金融危機は「100年に1度の津波」だそうで雇用も含め混乱が続くとのことです。

日経平均株価がバブル後の最安値と肩を並べるまで下げ、ニューヨークダウ平均も8000ドル割れ寸前という状況です。おそらく今の混乱には、話題に上っている第二次協調利下げという全身効果を狙った対策では即効性は望めないとの観測が広がっています。

為替市場においては、主要国から懸念表明が出ているわけでもなく情勢を見守るとするだけで全面円高に対しての対策は聞こえてきません。比較的リスクが少ないと思われている円が買われ、ここ2が月の間で15円も円高になってしまいました。
マーケットは、世界の金融混乱が収まれば為替も安定すると考えているのでしょうか?しかし、円に資金が一時的だとしても集まるのは少し疑問が残ります。

特にドル円、クロス円は一般投資家が「買いポジション」を抱えやすかったことから、単なる「投げ」売りが重なっていて、円高に拍車がかかっているとも考えられます。


「100年津波」というからには、ドル円の最安値80円割れが、13年前ですからその水準とは関係なく「100年津波」が収まるまで円高は続くのでしょうか?

円高のメリット、デメリットが津波となって一気に出てきたような様子のマーケットになっていますよね。

頭を切り替えましょう、ここしばらくは80円割れをシェアに入れながら為替市場を見ていきたいと思います。

しかし、大もうけした人も沢山いるんでしょうね・・・・・・・・・
dorachan2882 at 19:18 

2008年09月15日


リーマン・ブラザーズが破産法を申請しましたね。

サブ・プライム問題がここまで根が深いとは思いませんでした。

15日の外国為替は急激なドル売り、円は105円台になってしまいました。
ボクもFXの損失大きくなってしまいました・・・・・
戻るのを待とうと思います・・・・・・

バンカメはメリル・リンチを買収するそうで。
アメリカで大きな金融再編が始まりましたが
まだまだ前途多難な様子。

今後を注目していきたいですね。

住宅ローン借換情報
dorachan2882 at 21:43 
ブログランキング
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

  • seo

  • ライブドアブログ