株価

2009年11月23日

デイトレードとは、一日に何度も取引を行い、
細かく利益を得ていく株式の取引手法です。

一日のうちに売買を完了させる方法なので
次の日にポジションを持ちこすことはありません。



デイトレードという言葉が有名になる前から、
同義語の日計り商いというものがありましたが、
売買手数料が高かったため株主の間では
あまり浸透していませんでした。


しかし、手数料が自由化されてからは
売買手数料が値下げされ、
デイトレードに注目が集まり始めたのです。


最近ではネット証券の普及に伴って、
多くの個人投資家がデイトレードをしています。



デイトレードのメリットは以下の通りです。

・経済や金融等の知識をあまり必要としない為、株初心者でも入りやすい

・デイトレードの基本である『その日に買った株はその日に売る』を守っていれば
 海外の相場変動・悪いニュース…等に影響されるというリスクは回避できる

・長期の値動きよりも、数分後の値動きの方が予想し易い


逆に大きなリスクを負う可能性も高くなります。


大きな利益を追うためには、
値動きの激しい銘柄を選ばなくてはいけません。


株価が下がりはじめていても
『これから上がるかもしれない』
と思っていると、大きな損失を負ってしまう事があります。


自分自身の心理をコントロールする
冷静な判断が必要なのがデイトレードです。


短い時間の取引なので楽そうと思われがちですが、
次に狙う銘柄の選別や、株価の動き、出来高などをチェックし、
明日に備えるのです。


しかし、このデイトレードで投資する銘柄が
たった30分の作業で決められれば、
デイトレードって簡単だとは思いませんか?


値動きが激しい銘柄をピンポイントで探し当て
デイトレードで投資する銘柄を探し当ててくれる
システムが存在するのす!


デイトレーダー必修のソフトです!

月収50万!音速デイトレードNEO、西尾浩之、株式デイトレードで稼ぐ詳細レビュー




dorachan2882 at 23:52コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月22日

リンク: 「株価、年末が底」 日証協会長が見通し - 速報 ニュース:@nifty.
今回の金融危機は一昨年から騒がれていたサブプライム問題が大きな引き金になっていますよね。サブプライム問題が表面化したのが、一昨年。

その時は日本経済には直接的な打撃はないとの論評だったのが、昨年のリーマンショックが引き金になった世界金融不安で、日本経済はとんでもないことになってしまいました。

わからないのですよ、先のことは。

一昨年の時は自分も、ここまでひどくなるとは思いませんでした。予定では、日経平均株価18,000台だったのが、今は、8,000円台ですものね。

今年末はいったいいくらになるのでしょうか?
日本証券業協会会長の見通しは、年末に底を打つとの事。

長期的にみれば、バイ・ジャパン!ということで、日本株の買い時なのかも知れませんね。輸出産業は軒並み大赤字で、リストラの嵐なのに・・・?

皆さん、どう思われますか?
グレーゾーン金利情報館
先物プラチナ情報館
株の損失を取り戻そう!
変形性膝関節症の介護情報
入浴剤ランキング情報
dorachan2882 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 
ブログランキング
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

  • seo

  • ライブドアブログ