言論弾圧

2010年03月04日

更迭された田母神俊雄前航空幕僚長が
統合幕僚学校から3月5日の卒業式に招待されながら、
後に一転して出席を「拒否」されたことが明らかになりました!




田母神俊雄氏は、防衛省から“圧力”がかかったと見ているそうです。


統幕学校とは陸海空各自衛隊の
1、2佐クラスの自衛官を対象に
高級幕僚業務や自衛隊統合運用、
安全保障学などの教育を行う機関で
上級幕僚への登竜門とされています。


田母神俊雄氏は平成14年から約2年間、
統幕学校長を務めました。


歴代学校長は卒業式に招待されるのが
慣例となっていますが、今回、いったん出席を
要請されたものを拒否された形になってしまいました!



統幕学校学校長は、防衛省が

「田母神氏が出席するなら
 防衛省関係者は一切卒業式に出席しない」

と学校側に通告してきたと説明したと田母神俊雄氏は
いきさつを語っています。



田母神俊雄氏は

「言論弾圧であり、人権弾圧みたいな嫌がらせだ。
 自民党政権時代より露骨になっている」

と不快感をあらわにしています!!


卒業式をめぐる田母神俊雄氏への対応について、
統幕学校総務課は

「学校長から『田母神氏は出席されなくなった』と
 聞いていたが、経緯はわからない」

と態度をあいまいにしています。



また、防衛省は3日

「事実関係の確認には時間がかかる」(人材育成課)と
コメントを発信しています。


防衛省は田母神俊雄氏の
言論活動に神経をとがらせている模様です。


各地で開催される田母神俊雄氏の講演会も
防衛省の圧力により、題名を変えて開催されるなど
「言論弾圧」は結構強いものがあるようです。


時代が逆戻りしているようで怖いですね。
それともやはり元幕僚長の発言ということで
政府は神経をとがらしているのでしょうか?







dorachan2882 at 21:35コメント(0)トラックバック(0) 
ブログランキング
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

  • seo

  • ライブドアブログ